健康のために始めた、ちょっとした昼食後の習慣

私は半年前から、昼食後の運動を始めました。なでなら、年のせいか、午後になると頭の回転が鈍りだし、体の調子もどこかスッキリしなくなったからです。以前から冷え性にも悩んでいて、筋肉を鍛えれば少しは冷えを感じなくなるのではないかという思いもあり、一石二鳥だったので始めることにしたのです。

 運動内容は、始めに指立て伏せとスクワットを5分ほど行い、その後、呼吸法を取り入れながらストレッチ運動を同じく5分ほど行います。特に決まりはありません。とにかく毎日気持ちよく体を動かせればそれで良いのです。
食後すぐに体を動かすと、消化に悪いというデメリットはありますが、30分程おいてから体を動かす工夫もしています。初めのうちは、面倒くさくてすぐに辞めようかとも思いましたが、寒さが増すにつれて体調が優れなくなってきたので無理矢理続けました。

そして、3ヶ月続けたあたりから、以前に増して頭の回転が良くなり午後の仕事がはかどるようになってきたのです。また、筋肉が付いたせいか冷えを感じることも減りました。最近は調子が良いせいか、毎日の日課としてスムーズに続けられるようになりました。
たった10分ではありますが、このちょっとした習慣を忘れないようにしたいと思います。